“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2018年12月号より

クリスマスにおくる一冊の本


メリークリスマス 世界の子どものクリスマス

市川里美 画・R・B・ウィルソン 文・さくまゆみこ 訳(本体1800円 BL出版)

一番星をまって 祝いをはじめるポーランド、妖精のためにおかゆを外にだしておくノルウェー、着飾って行列を作り家々をたずねていくメキシコ……世界18か国のクリスマスの様子をイラストでつづるクリスマス絵本の傑作。讃美歌、ショウガパンや文字のケーキのレシピ、わらの星の作り方も。1983年冨山房から初版発行されたものを加筆し、復刊。

ISBN978-4-7764-0853-6(小学中学年から)


きつねいろのくつした

こわせ・たまみ 作・いもとようこ 絵(本体1600円 ひかりのくに)

寒い冬のある日、キツネのこんたは人間の子どものようにプレゼントがほしくなり考えました。「そうだ、くつしたに化けたらいいんだ!」お母さんに教えてもらったように木の葉を頭にのせて、キツネ色の大きなくつしたに化けたこんたはそのまま眠ってしまいました。眼を覚ますとびっくり! クリスマスにぴったりの心がホカホカに温まるお話です。

ISBN978-4-564-00662-3(幼児から)


ちいさいサンパン

小春久一郎 文・山本忠敬 絵(本体1600円 出版ワークス)

港で働く小さな船「サンパン」。ある日、サンパンは海上で1隻の大きな汽船と出合い、その大きさに憧れを抱きます。サンパンは大きな船になりたくて、漁船、灯台船などいろいろな船の仲間に話しかけながら、造船所を目指しましたが…。「小さな船には小さな船なりの役割がある」と自分の役割に気づく物語。絵は・のりもの絵本・の巨匠、山本忠敬!

ISBN978-4-907108-23-6(小学低学年から)


トリックアート サンタクロース

小春久一郎 文・山本忠敬 絵(本体1300円 あかね書房)

大いそがしのサンタクロース。プレゼントの準備をし、町へ向けて出発!今、どこにいるのかな? だまし絵や錯視、錯覚がいっぱいの世界へサンタさんを探しにいこう! スリットアニメーションの仕掛けで絵が動くふしぎなシート付き! クリスマスプレゼントにピッタリ!

ISBN978-4-251-09786-6(幼児から)


ホイッキーとおうち☆えいごじゅく(6) クリスマス

中川ひろたか 文・日隈みさき 絵(本体2000円 保育社)

中川ひろたかのオリジナル「We Met Santa Claus!」

ISBN978-4-586-08582-8(サンタさんに あえた!)を収載。くまの兄弟が、サンタクロースに会いに行くお話。サンタさんに会いたい思いを願うと…。ほかに、「We Wish You a Merry Christmas」や「Skies and Space」など楽しいコンテンツが満載。特別スターターセットに付属の音声ペンでさらに楽しく学べる英語の絵本。


きえたいちごをさがしだせ

うえだしげこ 作・絵(本体1380円 フレーベル館)

クリスマスイブのまえのばん、ケーキやさんで「いちごゆうかいじけん」はっせい! これじゃあクリスマスケーキがつくれない! またまたモンブランたち「ケーキそうさはん」が、げんばにのこされたてがかりから、はんにんをおう。はたしていちごのゆくえは そして、クリスマスイブのうんめいは!?

ISBN978-4-577-04694-4(3歳ごろから)


リリーとナッツ ゆきのクリスマス

藤岡ちさ 作(本体1300円 佼成出版社)

仲良しのりすの姉妹、リリーとナッツは、お父さんから「雪」の話を聞き、サンタさんに、あるお願いをすることにしました─。いったい、どんなことをお願いしたのでしょうか…? クリスマスを迎えるりすの家族の、ワクワク感を描きます。クッキーの箱の絵でおなじみの画家の初の絵本。可愛くて、クリスマスプレゼントにぴったりです。

ISBN978-4-333-02787-3(幼児から)


ヘッチャラくんがやってきた!

さえぐさひろこ 作・わたなべみちお 絵(本体1300円 新日本出版社)

ぼくたちのクラスに2週間限定の転校生がやってきた。「どんな子だろう?」入ってきたその子をみて、びっくり! 転校生は、小さなロボットだったんだ。ロボットのヘッチャラくん。ぼくは、そっとつぶやいた。「かっこいい…」ある日、水にぬれたヘッチャラくんが、動かなくなってしまった─。ヘッチャラくん、ピーンチ!

ISBN978-4-406-06165-0(小学低学年から)


プリンちゃんとブラウニーとうさん

なかがわちひろ ぶん・たかおゆうこ え(本体1200円 理論社)

ここはおかしの国。プリンちゃんのおとうさんはチョコレートブラウニーさん。今日はふたりで魚つり。つりのえさも、きれいな色のキャンディーです。おとうさんとのたのしい魚つりが、いつしかクリスマスのすてきなイベントに。みんなが幸せになれる一日のお話。

ISBN978-4-652-20126-8(3歳から)


クリスマス☆げきじょう

なかがわちひろ ぶん・たかおゆうこ え(本体1500円 小学館)

今、大注目の絵本作家ユニット、ザ・キャビンカンパニーが贈る、クリスマスの4つの不思議なおはなし。そこは、小さな天使が司会をつとめる子ども達のための小劇場。「サンタコサンタ」「ぶるぶるツリー」「キラキラのたね」「サンタのひみつ」を上演します。ラストシーンのカーテンコールでは、思わずパチパチと拍手をおくりたくなるクリスマス絵本です。

ISBN978-4-09-726826-0(3~7歳)


キツネのはじめてのふゆ

マリオン・デーン・バウアー 作・リチャード・ジョーンズ 絵・横山和江 訳(本体1500円 鈴木出版)

雪が降ってきました! 冬に備えてすることはたくさんあります。木の実を隠したり、暖かい南へ飛んでいったり、春になるまで寝てすごす動物もいます。けれど、どれもキツネのすることではなさそうです。冬のあいだ、キツネは何をするのでしょう? 初めての冬を迎えた若ギツネは、素敵な相手と出会い、雪と一緒にひらひらくるくる踊って恋をします。

ISBN978-4-7902-5361-7(幼児から)


クリスマスだよ、デイビッド!

デイビッド・シャノン さく・小川仁央 やく(本体1400円 評論社)

『だめよ、デイビッド!』で大人気のデイビッドくん。クリスマスにはどんなことをしているかな? やっぱりママに「だめだめ!」って言われてる! プレゼントをのぞき見したり、ツリーの飾りをおもちゃにしたり……アメリカでは、サンタさんは悪い子に石炭しかくれないんですって。さて、デイビッドの運命は? 楽しいクリスマス絵本。

ISBN978-4-566-08043-0(幼児~小学低学年)


おおきいツリー ちいさいツリー

ロバート・バリーさく・光吉夏弥 やく(本体1300円 大日本図書)

お屋敷に届いた大きなクリスマスツリー。でも先っぽが天井につっかえてしまって、先っぽを切られてしまいます。切られた先っぽはクマやキツネ、ウサギなど、いろいろな動物たちが大よろこびでつぎつぎと手にしていきます。どんどん小さくなるツリーの先っぽ。最後にたどりついたのは……? ツリーが、みんなに幸せを運ぶ楽しいお話です。

ISBN978-4-477-01141-7(3歳から)


星につたえて

安東みきえ 文・吉田尚令 絵(本体1500円 アリス館)

ひとりぼっちのクラゲと、ほうき星が偶然に出会った夜。「何百年かたったら、また会えるかも」と、流れていってしまったほうき星に、伝えたい言葉があったクラゲ。けれど「何百年ってどれくらい?」星を待ち続けたクラゲは、老いてしまって……。言葉は、いろいろな生物の中で伝えられていきます。クラゲとほうき星の、愛しい物語。

ISBN978-4-7520-0811-8(5歳から)


くもんのうた200えほん

公文教育研究会 監修(本体2800円 くもん出版)

うたの好きな子ども、うたをたくさん覚えた子どもは、ことばも豊かに育つ─KUMONが大切にしてきた子育ての知恵です。公文式教室で長く歌われてきたうたを中心に、ことばの世界を広げるのに最適なうたを200曲セレクトし、美しいイラストとともに収録しました。「おやこノート」「うた200の木ポスター」付き。

ISBN978-4-7743-2691-7(0歳から)


きょうりゅうたちのクリスマス

ジェイン・ヨーレン 文・マーク・ティーグ 絵・なかがわちひろ 訳(本体1400円 小峰書店)

「うきうき そわそわ まちきれない。きょうりゅうたちは どうするの?」子どもたちを恐竜になぞらえ、愛情たっぷりに描いた人気シリーズ5作目。いつまでも寝ないでサンタさんをまっていたり、ツリーの飾りをぷちぷちとって遊んだり……。きょうりゅうちゃんたちは、ちゃんといいこになって、サンタさんからのプレゼントがもらえるでしょうか?

ISBN978-4-338-12655-7(5、6歳から)


ジングルベル

キャサリン・N・デイリー 作・J・P・ミラー 絵・こみやゆう 訳(本体1300円 PHP研究所)

ジングルベルの歌詞が絵本になりました! 雪景色に映える色彩豊かなかわいいイラストと心地の良い優しい文章が、クリスマスを楽しく盛り上げます。「♪ゆきをけり のやまこえて」くまの親子が、うさぎやこぶたたちと歌いながらそりをはしらせていると、突然「おぅい、とまってくれ!」という声がしました。あれ? あの赤い服を着た人は……

ISBN978-4-569-78706-0(4、5歳から)


急行「北極号」

C・V・オールズバーグ 絵と文・村上春樹 訳(本体1500円 あすなろ書房)

クリスマスイブの夜、サンタを待つ少年のもとに現れたのは謎めいた汽車、急行「北極号」。列車に乗りこんだ少年は、大勢の子どもたちとともにすてきな旅に出る。目的地の北極点に到着すると、そこには……。サンタを信じる子だけが体験できる不思議な旅を描いた、とっておきのクリスマス・ファンタジー。翻訳は、村上春樹!

ISBN978-4-7515-1999-8(小学中学年から)


ねこのピート クリスマスをとどけよう

エリック・リトウィン 作・ジェームス・ディーン 絵・大友 剛 訳(本体1300円 ひさかたチャイルド)

今日は、待ちに待ったクリスマスイブ。なのに、サンタさんは風邪をひいて寝込んでしまいました。そんなサンタさんに代わり、ピートが子どもたちにプレゼントを届けることに!「とどけよう とどけよう みんなの クリスマス♪」と、ピートの歌声が夜空に響きます。クリスマス気分たっぷりの、シリーズ第5弾!

ISBN978-4-86549-160-9(3、4歳から)


雪の童話集

宮沢賢治 作・佐藤昌美 画(本体1200円 童心社)

岩手の長い冬を愛した作者が描く、純白の世界。美しい雪景色は、人の生死にかかわる冷酷な一面ももちあわせています。ロウソクのともし火のような命のはかなさと美しさをうたいあげた秀作ぞろいです。冬と雪にちなんだ「水仙月の四月」「氷河鼠の毛皮」「ひかりの素足」の3編を収録。静かなクリスマスの夜に読んでほしい1冊です。

ISBN978-4-494-02122-2(小学中学年から)


おばけのアッチ ねんねんねんね

角野栄子 さく・佐々木洋子 え(本体 ポプラ社)

おばけのアッチは、レストランのコックさん。おいしいお料理が大人気です。だけど、クリスマスはみんな、家族と家でおいわいするので、お店はお休みです。そこでアッチは、サンタクロースのために、特製のスープとスパゲッティとケーキを作りました。だけど、だんだんねむくなって……。さびしがりやのアッチのすてきなクリスマスのお話。

ISBN978-4-591-01088-4(5歳から)


ニャンコどこいった?

よこただいすけ さく・え(本体1400円 少年写真新聞社)

ニャンコの家に赤ちゃんがやってきました。でも、ニャンコにとってそれは、まさに、かいじゅうニャートンプー。どんどん手強くなっていくニャートンプーにニャンコ危機一髪! ニャートンプーとのくらしは、たいへんだ、たいへんだ……だんだんかいじゅう化していく赤ちゃんに戸惑うニャンコですが、そこには確かな愛情が育まれています。

ISBN978-4-87981-639-9(幼児~小学低学年)


ニット帽の天使 プロイスラーのクリスマス物語

オトフリート・プロイスラー 作・ヘルベルト・ホルツィング 絵・吉田孝夫 訳(本体1400円 さ・え・ら書房)

クリスマスの夜は、きっと不思議なことが起こります。わんぱく小僧の少年や、成績がいまいちの生徒にも、パン職人の見習いとして、働きづめの若者や、土産物屋を切り盛りする、貧しいおばあさんにも、思いがけない奇跡が起こります─。プロイスラーのふるさと、ボヘミアに生きた人たちの、真冬の白い雪につつまれた、神様との出会いの物語。

ISBN978-4-378-01520-0(小学高学年から)


まいにちがプレゼント

いもとようこ 作絵(本体1400円 金の星社)

クリスマスに何をもらいますか? おもちゃ? ケーキ? でもなにも特別な日でなくてもタダでどんな人にも平等に贈られているものがあります。しかも毎日…。それは時間。失敗しても何があっても、毎日朝が来て今日は昨日に明日は今日になります。だから「今」は英語でプレゼントっていうんだって。クリスマスに贈る大切なメッセージ。

ISBN978-4-323-02467-7(幼児~大人)


クリスマスのおかいもの

ルー・ピーコック ぶん・ヘレン・スティーヴンズ え・こみやゆう やく(本体1500円 ほるぷ出版)

もうすぐクリスマス。まちにプレゼントをかいにやってきた、ノアとぞうのオリバー。おじいちゃんや、おばちゃんたちへのプレゼントを、ママといっしょにえらんでいたのですが、さいごはクタクタになっちゃった……。おかいものってもうたいへん! クリスマスのドキドキやワクワクと、小さな子どもの成長をえがいた絵本。

ISBN978-4-593-10016-3(3、4歳から)


わすれんぼうのサンタクロース

中川ひろたか 作・中川貴雄 絵(本体1100円 教育画劇)

わすれんぼうのサンタさんったら、サンタの衣装に着替えるのを忘れたまま出かけようとしたり、子どもたちへのプレゼントや大事な地図を忘れたり……。トナカイのルドルフは心配顔ですが、サンタさんはいつでも陽気!「おう、なんてこったい」なんて歌っているけど、クリスマスに無事プレゼントを配ることができるかな? 楽しいしかけ満載絵本!

ISBN978-4-7746-2081-7(3、4歳から)


くるみ割り人形

ニーコ・ウン 絵・ジェシカ・サウスウィック 再話・エフゲニア・イエリヤツカヤ 紙工作・富原まさ江 やく(本体2900円 大日本絵画)

クリスマスイブにくるみ割り人形をもらったことから、マリーの冒険が始まります。クリスマスを舞台にしたホフマンの名作物語が、ポップアップで鮮やかによみがえります。めくりをひらくと、別のシーンがとびだすページや、踊り子たちがダイナミックにとびだすページなど、7つのとびだすシーンがあります。

ISBN978-4-499-28755-5(小学低学年から)


四つの人形のお話3 クリスマスの女の子

ルーマー・ゴッデン 作・久慈美貴 訳・たかおゆうこ 絵(本体1400円 徳間書店)

クリスマスイブ、おもちゃ屋にならんだ人形のホリーは、ほかのおもちゃたちといっしょに、持ち主になってくれる子どもを待ちのぞんでいました。いっぽう、身寄りのない子どもがくらす家で、6歳の女の子アイビーは、ホリーのおもちゃ屋さんのある町にやってきます。そして……?低学年の読書にぴったりの心あたたまる1冊をプレゼントにどうぞ。

ISBN978-4-19-864713-1(小学低学年から)


絵本 星の王子さま

サンテグジュペリ 作・画・池澤夏樹 訳(本体1700円 集英社)

池澤夏樹訳による初めての絵本化! 5歳から10歳までの子どもが自分で読める、親子で読める、声に出して読める新しい形の『星の王子さま』です。絵本にすることで一層際立つ言葉の本質、物語の骨格、絵の魅力は大人の王子さまファンも必見!

ISBN978-4-08-299016-9(5歳から)


賢者のおくりもの

オー・ヘンリー 文・リスベート・ツヴェルガー 画・矢川澄子 訳(本体1500円 冨山房)

若くして夫婦になったジムとデラは、貧しくも互いを愛して暮らしていました。クリスマスプレゼントを買うために、自分のいちばん大切な宝物を手放してしまう夫婦の愛の絵物語。心を打つ短編として名高いO・ヘンリーの物語に、ツヴェルガーの美しい絵がつきました。ギフトブックとしてもたいへん喜ばれています。

ISBN978-4-572-00277-8(中学から)


101ぴきの ダルメシアン

ドディ・スミス 原作・ピーター・ベントリー 文・スティーヴン・レントン 絵・なかがわちひろ 訳(本体1500円 光村教育図書)

ダルメシアンのポンゴとミセスは、飼い主のデアリーさんと、ロンドンにすんでいました。やがて、2匹の間にかわいい子犬が生まれました。そこへある日、クルエラ・デ・ビルがやってきて……。早く助け出さないと、子犬たちがコートにされちゃう! ジェットコースタームービーのような、パワフルで楽しい物語。世界の名作を絵本で紹介します。

ISBN978-4-89572-232-2(小学低学年から)


イチからつくる ワタの糸と布

大石尚子 編・杉田比呂美 絵(本体2500円 農山漁村文化協会)

ワタを種から育て、糸をつむぎ、マフラーをイチから自分でつくる。機織りは、自分の身体と身近にある道具だけでできる・原始機・という方法で。ワタの品種や世界各地の機織り機の紹介、タマネギの皮で糸を染める方法なども紹介。収穫したフワフワのコットンボールは、クリスマスツリーの白い雪飾りにもぴったり。

ISBN978-4-540-17163-5(小学中学年~中学生)


サンタクロースが二月にやってきた

今江祥智 文・あべ弘士 絵(本体1300円 文研出版)

トナカイからそりまで子どもたちにやってしまった、きまえのいいサンタさん。みちくさくって、ライオン親子の部屋に落っこちます。ライオンの子どもにプレゼントをせがまれ、いいことを思いつきますが……。それはもう、はるかな星のようにどこまでもやさしいサンタさんです。

ISBN978-4-580-82011-1(幼児~小学低学年)


星の王子さま ポップアップ絵本〈コンパクト版〉

サンテグジュペリ 作・絵・池澤夏樹 訳(本体4890円 岩崎書店)

永遠の名作『星の王子さま』が、豪華なポップアップ絵本になりました。ページをめくるたびに、絵が巧みに動き、サンテグジュペリの世界が広がります。池澤夏樹訳による美しい日本語も読みどころ。読んで、絵を見て、しかけも楽しめる魅力満載の『星の王子さま』。この作品を愛する人に、そして、はじめて出会う人にも、ぴったりの贈り物です。

ISBN978-4-265-85100-3(小学中学年~一般)


クリスマスのあかり ~チェコのイブのできごと~

レンカ・ロジノフスカー 作・出久根 育 絵・木村有子 訳(本体1600円 福音館書店)

小さな男の子フランタが、クリスマスの明かりをもらいに、ひとりで教会へむかいます。途中で、大切な花束をなくしてしまった気のどくなおじいさんに出会い、おじいさんを助けるために、フランタは知恵と勇気をふりしぼります。小さなフランタのやさしさに心が温かくなる、チェコのクリスマスのお話です。

ISBN978-4-8340-8418-4(5、6歳から)


100にんのサンタクロース

谷口智則 作・絵(本体1500円 文溪堂)

サンタさんの町には、100人のサンタクロースがいて、毎日毎日、クリスマスのじゅんびをしています。そして、プレゼントをくばりおえたら、サンタさんたちだけの特別なクリスマスパーティがはじまります。おおきいサンタ、ちいさいサンタ、ちずサンタに、したてやサンタ……。100人のサンタさんたちをさがしながら物語が楽しめる絵本。

ISBN978-4-7999-0052-9(幼児から)


ながいながい骨の旅

松田素子 文・川上和生 絵・桜木晃彦・他 監修(本体1800円 講談社)

わたしたちの骨は、海と深い繋がりがあります。生きるための知恵と進化の歴史とを重ね合わせた、驚きと感動の科学絵本。「骨の旅」をたどりなおしていくことで、わたしたちが今ここに存在する奇跡、ひとりひとりの命の尊さに、あらためて気づかされます。巻末に詳しい解説「骨をめぐるむかしむかしの大ニュース」を収録、親子で楽しめます。

ISBN978-4-06-219475-4(小学低学年から)


おばあさんのメリークリスマス

もりやまみやこ 作・つちだよしはる 絵(本体1200円 国土社)

こんやは、クリスマス・イブ。ひとりぐらしのおばあさんが、もうすぐやってくる、まごむすめのためにフルーツケーキをこしらえていました。ところが、まごむすめは、かぜをひいて、来られなくなってしまいます。ひとりっきりで楽しむことにした、おばあさん。そこへ、クマとウサギとキツネがやって来て、楽しいパーティがはじまりました!

ISBN978-4-337-01601-9(幼児~小学低学年)