“さがしています。こんな本”

月刊「こどもの本」2017年10月号より

秋の夜長に読みたい本


オータム

デビッド・A・カーター/作・きたむらまさお/訳(大日本絵画 本体一八〇〇円)

一日の気温が日ごとに下がってくると、木々の葉っぱの色が変わっていきます。そんな秋の情景をかわいいポップアップでお楽しみください。(2、3歳から)ISBN978-4-499-28701-2


クラシックおんがくのおやすみえほん

サム・タプリン/文・ジュジ・カピッツィ/絵・中井川玲子/訳(大日本絵画 本体二〇〇〇円)

森のふくろうたちは夕暮れが近づくと、動物の赤ちゃんのためにおやすみの音楽を演奏します。5つの優しい調べが眠りをさそいます。(2、3歳から)ISBN978-4-499-28702-9


つきをあらいに

高木さんご/作・黒井 健/絵(ひかりのくに 本体一二八〇円)

キツネのコンタとおじいさんと一緒に、満月の夜に出かけます。今夜は年に一度の月のお掃除の日なのです。どうやって洗うんでしょうね?(幼児から)ISBN978-4-564-01841-1


くすのきだんちのコンサート

武鹿悦子/作・末崎茂樹/絵(ひかりのくに 本体一二〇〇円)

ある嵐の夜、くすのきだんちに渡り鳥の音楽隊が飛び込んで来ました。優しい住人達は温かく迎え入れました。そのお礼にとコンサートを開いてくれます。(幼児から)ISBN978-4-564-01842-8


辞書びきえほん もののはじまり

山英男/監修(ひかりのくに 本体一八〇〇円)

食べ物や乗り物など子どもに身近な物の始まり約200項目を50音順に解説しました。次から次へと興味がつながる、調べ学習にぴったりの構成です。(小学低学年から)ISBN978-4-564-00846-7


しろうさぎとりんごの木

石井睦美/さく・酒井駒子/え(文溪堂 本体一五〇〇円)

お父さんとお母さんに愛情たっぷり注がれて育っているうさぎの子の小さな幸せを描いた絵本です。(幼児から)ISBN978-4-7999-0013-0


まじょのルマニオさん

谷口智則/作・絵(文溪堂 本体一五〇〇円)

望めば何でも手に入る杖を持っていた魔女のルマニオさん。その杖を失った時、ルマニオさんは杖より大切なものに気づきます。(幼児から)ISBN978-4-7999-0139-7


インディゴ・ドラゴン号の冒険

ジェームズ・A・オーウェン/作・三辺律子/訳(評論社 本体一九〇〇円)

どこかにある別世界・夢の多島海・。その存亡をめぐって戦った守り手たちを描く壮大なファンタジー。ラストできっと息を飲む!(中学生から)ISBN978-4-566-02441-0


紅のトキの空

ジル・ルイス/作・さくまゆみこ/訳(評論社 本体一六〇〇円)

スカーレットの願いは母と弟と静かに暮らすこと。でも家族は離れ離れに。いつかトキの飛ぶ光景を見たいと夢みて生きる姉弟の感動作。(小学高学年から)ISBN978-4-566-01398-8


つきよの3びき

たかどのほうこ/作・岡本 順/絵(童心社 本体一三〇〇円)

くまたろうと、ぽんたと、やぎえちゃんは、夜の公園でふくれていました。お母さんにしかられて、家をぬけだしてきたのです。3びきは道にでると…。(幼児から)ISBN978-4-494-01624-2


ナミチカのきのこがり

降矢なな/作(童心社 本体一三〇〇円)

ナミチカがおじいちゃんと一緒にきのこがりに出かけると、いろんなキノコがいっぱい! 不思議なキノコダンスに誘われて、走ってとんで大はしゃぎ。(幼児から)ISBN978-4-494-02557-2


14ひきのやまいも

いわむらかずお/さく(童心社 本体一二〇〇円)

森の秋は実りの秋。おじいさんを先頭に、みんなで山いもほり。とろろごはんに、むかごもいっぱい。テーブルを囲んで、さあ、みんなでいただきます。(幼児から)ISBN978-4-494-00622-9


うさぎのさとうくん こうちゃのうみ

相野谷由起/さく・え(小学館 本体一二〇〇円)

うさぎのさとうくんは葉っぱの船で紅茶の海を漂いながら、沈みかけた夕日をフライパンで焼いて食べます。秋の夜長に読まずしていつ読めというのでしょうか。(幼児から)ISBN978-4-09-726552-8


10ぴきのかえるのあきまつり

間所ひさこ/さく・仲川道子/え(PHP研究所 本体一二〇〇円)

あしたは、ひょうたんぬまの秋祭り。ところが、おみこしのおかざりがぬすまれてしまったのです。てがかりは、「ほそながいぴんぴん」!(4、5歳から)ISBN978-4-569-78077-1


ゴマとキナコのおいもほり

ほそいさつき/作・絵(PHP研究所 本体一二〇〇円)

おいもほりにでかけたゴマとキナコ。はたけに着くと、おいもほりたいけつが始まりました。ところが、おいもが抜けた瞬間、キナコがどこかへ……!(4、5歳から)ISBN978-4-569-78268-3


すいはんきのあきやすみ

村上しいこ/さく・長谷川義史/え(PHP研究所 本体一一〇〇円)

運動会の日、お弁当をつくろうとしたら、すいはんきに手足がついて、しゃべりはじめた! しかも、運動会に参加したいと言いだしたから、さあ大変!(小学低学年から)ISBN978-4-569-78076-4


こんばんは あおこさん

かわかみたかこ/作(アリス館 本体一四〇〇円)

夜、なかなか寝ないあおこさん。すると、「こんばんは あおこさん」と声がします。呼んでいるのはだあれ? 心地よい眠りに誘う、おやすみなさいの絵本。(3歳から)ISBN978-4-7520-0751-7


日本昔ばなし とら猫とおしょうさん

おざわとしお/再話・かないだえつこ/絵(くもん出版 本体一六〇〇円)

貧乏寺の和尚さんがかわいがっている猫の「とら」が毎夜、お寺を抜け出すようになりました…いったいどこへ? 猫がしてくれた恩返しとは。(幼児から)ISBN978-4-7743-1691-8


日本昔ばなし 仙人のおしえ

おざわとしお/再話・かないだえつこ/絵(くもん出版 本体一六〇〇円)

母の病を治す方法を聞くため、息子は仙人を訪ねる旅に出る。道中、悩みを抱える人たちに出会い、その答も聞いてくるように頼まれるのだが…。(幼児から)ISBN978-4-7743-2253-7


ぼくが消えないうちに

A・F・ハロルド/著・エミリー・グラヴェット/絵・こだまともこ/訳(ポプラ社 本体一五〇〇円)

ラジャーは、アマンダの想像でつくり出した親友だ。ある日とつぜん、なかよしのふたりは、はなればなれになってしまい…。愛と友情、喪失の物語。(小学高学年)ISBN978-4-591-15028-3


風夢緋伝

名木田恵子/著(ポプラ社 本体一四〇〇円)

14歳の誕生日目前の夜、美しい鬼の少年との出会いが、少女をめざめさせていく。自らの力、そして運命に。ロマンスの名手が放つ、巡りゆく魂と愛の物語!(小学高学年)ISBN978-4-591-15396-3


ファーブル先生の昆虫教室 本能のかしこさとおろかさ

奥本大三郎/文・やましたこうへい/絵(ポプラ社 本体一八〇〇円)

ファーブル先生が読者に語りかける調子で昆虫の生態をやさしく教えてくれます。楽しいイラストもたっぷりなので、読書が苦手な子どももすらすら読めます。(小学中学年)ISBN978-4-591-15031-3


日本の算数 和算って、なあに?

小寺 裕/文(少年写真新聞社 本体一六〇〇円)

江戸時代、日本が世界にも類を見ない「算数」先進国だったことを知っていますか? 庶民までもが夢中になった江戸時代のすごい算数「和算」を紹介。(小学中学年から)ISBN978-4-87981-550-7


リヤカーマンって知ってるかい?

永瀬忠志/写真と文(少年写真新聞社 本体一四〇〇円)

リヤカーを引きながら歩く冒険を始めて41年。歩いた距離は地球一周分の4万7千キロ! 冒険家・永瀬忠志が子どもたちに「冒険スピリット」を伝えます!(小学中学年から)ISBN978-4-87981-586-6


おやすみのあお

植田 真/作・絵(佼成出版社 本体一三〇〇円)

「おやすみ」の向こう側に待っている新しい出会い。幸せの予感に包まれる「おやすみ」を彩る・あお・の情景を美しく謳い上げた絵本。(5歳から)ISBN978-4-333-02647-0


かかしのじいさん

深山さくら/文・黒井 健/絵(佼成出版社 本体一三〇〇円)

かかしの仕事は、すずめを追い払うこと。でも、かかしとすずめは心を通わせるようになって。互いを思いやる気持ちを描きます。(4歳から)ISBN978-4-333-02411-7


せかいでいちばん大きなおいも

二宮由紀子/作・村田エミコ/絵(佼成出版社 本体一二〇〇円)

「おれさまを焼きいもにするなんて、失礼な!」。世界で一番大きなおいもは、世界で一番大きな人に食べてもらうために旅に出ますが…。(小学低学年から)ISBN978-4-333-02619-7


ばけバケツ

軽部武宏/作(小峰書店 本体一五〇〇円)

おばけも楽しい月夜の散歩。つぎつぎと現れるのは… 妖しく美しい月夜の不思議を描いた、おばけ絵本の新定番! 読み聞かせにぴったりです。(3、4歳から)ISBN978-4-338-26128-9


ろうそくいっぽん

市居みか/作(小峰書店 本体一三〇〇円)

ろうそくいっぽん火をつけて、よるのみちをいそげいそげ。いっぽんのろうそくからはじまる、心温まるおはなし。読み聞かせにもぴったりの絵本です。(5、6歳から)ISBN978-4-338-18029-0


こぐまのはっぱ

ほんままゆみ/さく・ちばみなこ/え(小峰書店 本体一四〇〇円)

春に見つけたちいちゃな葉っぱが、秋になると……、まあるい大きなかぼちゃが! 自然界でのめぐりめぐる命の環の不思議さと、素晴らしさを伝える絵本。(5、6歳から)ISBN978-4-338-18039-9


ふしぎなトラのトランク

風木一人/作・斎藤雨梟/絵(鈴木出版 本体一二〇〇円)

トランクをさげたふしぎなトラが町までやってきた! トラが大きなトランクを開けると周りの空気が吸いこまれていって…。ふしぎがいっぱいの物語です。(4、5歳から)ISBN978-4-7902-3289-6


ハティのはてしない空

カービー・ラーソン/作・杉田七重/訳・木内達朗/装画(鈴木出版 本体一六〇〇円)

家族のいないハティはおじからの遺言状だけを頼りにモンタナに向かいます。厳しい開拓に挑む女の子の物語を秋の夜長にじっくり味わってください。(中学生~一般)ISBN978-4-7902-3246-9


おつきみバス

藤本ともひこ/作・絵(鈴木出版 本体一三〇〇円)

大人気シリーズ第5弾。おしゃべりする不思議なバスくんとねずみたちがおつきみの日に大活躍します! きれいな月夜にぜひ読んでみてください。(3、4歳)ISBN978-4-7902-5335-8


ハロウィーンの星めぐり「夜に飛ぶものたち」

ウォルター・デ・ラ・メア/詩・カロリーナ・ラベイ/絵・海後礼子/訳(岩崎書店 本体一四〇〇円)

デ・ラ・メアの詩の絵本。詩の世界と、絵の中での魔女たちの世界と子どもたちのハロウィーンの行事の世界がそれぞれ響きあう。プレゼントにも最適。(5、6歳から)ISBN978-4-265-85078-5


つきがいちばんちかづくよる

竹下文子/作・植田 真/絵(岩崎書店 本体一三〇〇円)

1匹のねこが探しています。なにを探しているかというと、しずかでひとりになれる場所。そこで願うこととは…。ファンタジックな一夜のストーリー。(3、4歳から)ISBN978-4-265-08135-6


たぬきのおつきみ

内田麟太郎/作・山本 孝/絵(岩崎書店 本体一二〇〇円)

秋になって稲穂が実り、野菜もたくさんとれました。さあ今日はお月見の夜。お月様を喜ばせるためにたぬきたちが考えたアイデアは…?(3、4歳から)ISBN978-4-265-03487-1


ボンとハレトモのぼうけん しゅばばばばばばびじゅつかん

uwabami/作・絵(ひさかたチャイルド 本体一四〇〇円)

仲良し2人組のボンとハレトモは、初めて美術館へ行くことに。そこで、絵の中に迷い込んでしまい…。実際の美術作品も登場し、美術への興味も深まる絵本。(4、5歳から)ISBN978-4-86549-081-7


さわってごらん! よるの星

クリスティ・マシソン/作・大友剛/訳(ひさかたチャイルド 本体一三〇〇円)

夜の空で静かにおきる、動植物や星々の営みを美しく描いた作品。画面をこすったり、息を吹きかけたり、読み手の動作で物語が展開していく参加型絵本。(3、4歳から)ISBN978-4-86549-077-0


きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは……

市川宣子/作・はたこうしろう/絵(ひさかたチャイルド 本体一三〇〇円)

あっくんのお父さんは夜遅くなっても帰ってこない日があります。そんな日はどこで何をしているの? 父と子のための小さなベッドタイム・ストーリー。(小学低学年)ISBN978-4-89325-736-9


ウィロビー・チェースのオオカミ

ジョーン・エイキン/作・パット・マリオット/挿絵・こだまともこ/訳(冨山房 本体一六一九円)

イギリスの高原にぽつんと建つ広大な屋敷ウィロビー・チェースに暮らすひとり娘ボニー。そこに住みこみの家庭教師があらわれて、つぎつぎと事件が…。(小学中学年~一般)ISBN978-4-572-00472-7


バタシー城の悪者たち

ジョーン・エイキン/作・パット・マリオット/挿絵・こだまともこ/訳(冨山房 本体一七八一円)

『ウィロビー・チェースのオオカミ』で活躍した男の子サイモンが画家をめざしロンドンに来ると、下宿先は王を亡き者にとたくらむ、悪者一味の住み家だった。(小学高学年~一般)ISBN978-4-572-00475-8


ナンタケットの夜鳥

ジョーン・エイキン/作・パット・マリオット/挿絵・こだまともこ/訳(冨山房 本体一八〇〇円)

サイモンの味方になった下宿屋の娘ダイドーが、ピンクの鯨を追う捕鯨船の船長に救われて捕鯨の基地ナンタケット島に来てみればここにも悪者が…。(小学高学年~一般)ISBN978-4-572-00478-9


どんぐりむらのほんやさん

なかやみわ/さく(学研プラス 本体一二〇〇円)

どんぐりむらで本屋さんを営む読書家の店長さん、そんな店長さんに憧れる書店員くるん、こなろうの仕事ぶりを描きます。さらに本の魅力も伝えます。(幼児)ISBN978-4-05-203985-0


あしたまほうになあれ

小野寺悦子/作・黒井 健/絵(学研プラス 本体一二〇〇円)

こやぎくんが拾った不思議な種。葉も花も実もいまひとつだったけれど、枝でほうきを作ったら素敵な奇跡が…。黒井健氏の初期作品の復刻です。(3歳から)ISBN978-4-05-203964-5


ランドセル名作 3びきのおばけ 一つ目こぞう びんの中のおばけ 三まいのおふだ

早野美智代/文・たかいよしかず、山西ゲンイチ、かとうまふみ/絵・横山洋子/監修(学研プラス 本体九八〇円)

読み物デビューにおすすめの名作を厳選。読みやすいお話の長さ、オールカラーイラストで、楽しく読めるから読書が好きになる!(4、5歳~小学低学年)ISBN978-4-05-204677-3


九時の月

デボラ・エリス/作・もりうちすみこ/訳(さ・え・ら書房 本体一六〇〇円)

「九時の月、毎晩、きっと」愛し合う2人の少女は約束した。国家に否定され、家族にも認められず悲しい運命をたどる2人。月は静かに光をたたえている…。(小学高学年から)ISBN978-4-378-01522-4


十一月の扉

高楼方子/作(福音館書店 本体一八〇〇円)

中学生の爽子は、偶然見つけた洋館で下宿生活を送ることに。個性的な大人との出会い、そして淡い恋…。秋の終わりの気配のなかで綴られるみずみずしい物語。(小学高学年から)ISBN978-4-8340-8294-4


狐物語

レオポルド・ショヴォー/編・画・山脇百合子/訳(福音館書店 本体二三〇〇円)

赤毛の性悪狐ルナールが、知恵の限りを尽くして大活躍するフランス中世の動物叙事詩。しなやかで美しい訳文と機知あふれる挿絵によって、鮮やかによみがえる!(小学高学年から)ISBN978-4-8340-8176-3


子どもの本のよあけ―瀬田貞二伝

荒木田隆子/著(福音館書店 本体三二〇〇円)

絵本や児童文学の翻訳、評論、そして子どもの文化の研究に、大きな足跡を残した瀬田貞二氏。担当編集者として関わった著者がその仕事の数々を語ります。(大人)ISBN978-4-8340-8315-6


かぐや姫のおとうと

広瀬寿子/作・丹地陽子/絵(国土社 本体一三〇〇円)

ふしぎな少年・いささ丸と出会った想は、1200年も前からくり返されてきたという生まれ代わりの話を聞く…。時を超えて紡ぐ壮大な愛のファンタジー。(小学高学年から)ISBN978-4-337-33624-7


ミクロ家出の夜に

金治直美/著(国土社 本体一三〇〇円)

電車一回り分の家出によって悩みをやりすごしていた美陽は、ある日車内で奇妙な声を聴く。その内容が美陽に決意をうながし、家族に変化をもたらす。(中学生から)ISBN978-4-337-18752-8


おばけやしきなんてこわくない

ローリー・フリードマン/文・テレサ・マーフィン/絵・よしいかずみ/訳(国土社 本体一五〇〇円)

こわいものなしのサイモンは友だちとおばけやしき探検へ。次々に出会う怪物に友だちは悲鳴をあげるけれど、サイモンはへっちゃら。ところが最後に…。(幼児~小学低学年)ISBN978-4-337-06243-6


おやすみ おやすみ みんな おやすみ

かのうかりん/作・絵(金の星社 本体一三〇〇円)

コアラはお母さんの背中で、カバは水面から顔を出して、ペンギンはお父さんとお母さんの真ん中で。眠っている時はみんなかわいい! 癒やされる絵本。(幼児から)ISBN978-4-323-02463-9


つきのうさぎ

いもとようこ/文・絵(金の星社 本体一三〇〇円)

サルとキツネとうさぎが空腹な老人のために食べ物を探しにいきました。サルは柿の実を、キツネは魚を持ってきましたが…。十五夜の由来がわかる絵本。(幼児から)ISBN978-4-323-03732-5


幽霊ランナー

岡田 潤/作・マテウシュ・ウルバノヴィチ/装画(金の星社 本体一三〇〇円)

マラソン大会を3年連続棄権し、幽霊ランナーと呼ばれている優。でも大会翌日から本格的な走法を身につけ始める。ふがいない少年が変わってゆく成長物語。(小学高学年から)ISBN978-4-323-07398-9