こどもの本

私の新刊
『ビーカーくんのゆかいな化学実験その手順にはワケがある!』 うえたに夫婦

(月刊「こどもの本」2018年4月号より)
うえたに夫婦さん

実験器具がキャラクターになりました

 私たちは、理系の夫と理系じゃない妻の二人組で、理系イラストレーターとして活動しています(ちなみに、この文章を書いているのは夫の方です)。

「ビーカーくん」とは、私が研究員だった頃に生まれたキャラクターです。毎日実験していて、ふとした時に「実験器具がキャラになったら面白いかも」と思ったのがビーカーくん誕生のきっかけです。

 それから、他にも多くの実験器具キャラが生まれ、ありがたいことに書籍『ビーカーくんとそのなかまたち』を出させていただきました。前回は主にキャラたち(実験器具)の紹介でしたが、今回はその続編で、ビーカーくんたちが様々な実験を紹介する内容になっています。

 この新刊には、小学校でやるような実験から高校・大学でやるような実験まで様々なものが出てきますが、大学でやるような実験もできるだけわかりやすく描きました(理系じゃない妻にもわかってもらえるように、何度も何度も描き直しました…)。なので、子どもたちにも「高校に行ったらこんな面白そうな実験をやるのかな?」とワクワクしながら読んでもらえるのではと思っています。また、大人の方にも「お、学生の頃にこの実験やったことあるぞ」と楽しんでもらえると思います。

 この書籍はそんなに大きくない(A5判)ので、お子さんと一緒に読むのは難しいと思いますが、ぜひ交換しながらお子さんと読んでいただきたいです。その際は、実験の思い出をお子さんに伝えて、ワイワイ言いながら会話のツールとして楽しんでもらえると嬉しいです。

 あと、前作の『ビーカーくんとそのなかまたち』を出した時に、大人の読者の方から「小さい頃にこんな本があったら理科好きになってたわ~」とよく言ってもらいました。なので、この本をお子さんにプレゼントすると、もしかすると理科好きに育つ…かも?

 前作と新刊を合わせると、合計で150種類以上の実験器具キャラが登場します。その中からお気に入りのキャラを見つけて、ぜひこのマニアックな世界を楽しんでください。

(うえたにふうふ)●既刊に『ビーカーくんとそのなかまたち』『ビーカーくんと放課後の理科室』『ピカピカヒーローせっけんくん』。

『ビーカーくんのゆかいな化学実験その手順にはワケがある!』
誠文堂新光社
『ビーカーくんのゆかいな化学実験その手順にはワケがある!』
うえたに夫婦・著
本体1、500円