こどもの本

私の新刊
『すき! I like it!』 サタケシュンスケ

(月刊「こどもの本」2018年4月号より)
サタケシュンスケさん

すき!

 私には、4歳になる子どもがおります。まだ言葉も喋らぬ頃からアルファベットに興味を持ち出しまして、色や数にはじまり、物の名前など、簡単な英単語を自然と覚えるようになりました。親としては、日本語も一緒に覚えて欲しかったのですが、はてさてどうすれば、2つの言語を同時に教えられるだろう? 興味を持ってもらえるだろう? 何かよい方法はないものか、と思っておりました。そんな事がありましたので、今回この絵本のお話をいただいた時、なんだかご縁のようなものを感じました。まさに我が子にとって理想的な形ではないか!と。

『すき! I like it!』は表側、裏側、どちらからも、同じ流れで無理なく読み進める事ができます。英語と日本語、どちらか一方が主役というわけではなく、どちらも一緒にバランス良く目にすることのできる本のつくりになっています。今日の気分は英語、今日は気分は日本語、という具合に、その時の気分に合わせて読んでいただくのも良いですし、同じシーンの絵でも日本語ページと英語ページの表現に少しずつ違いをつけて描いていたりするので、そこを見比べて楽しんでいただくのも良いかもしれません。1ページ1ページそれぞれの「すき!」という言葉の向こう側にあるストーリーを、親子で自由に想像を膨らませながら読んでいくのも素敵だなと思います。好きなものの話をしている時って、本当に楽しいですし、聞いている方も嬉しくなって、お互いに良い顔になりますよね。

「すき!」“I like it!”と自信を持って言えること、このまっすぐなタイトルとテーマがとてもすき!です。この絵本を読むと、世の中が、こうしてたくさんのすき!で繋がってできているという事に気が付いて、身近にいる人や動物、物事を大切に想う気持ちが一層育まれるのではと思います。

 私自身にとっても、今回は絵本づくりに携わるはじめてのお仕事です。そんな記念すべき1冊目の絵本のお仕事がこの本だったことは大変うれしい事です。

(サタケシュンシュケ)●本書が初の著作。

『すき! I like it!』
教育画劇
『すき! I like it!』
ほんえすん・作
サタケシュンスケ・絵
本体1、200円