こどもの本 on the web>>国際子ども図書館を考える全国連絡会>>会長メッセージ

ごあいさつ


 2000年・子ども読書年の5月に設立した「国際子ども図書館」は着実に基礎を固めて13年を経過しました。そして現在、その設立の理想に近づくための新たな施設、国民へのサービスの実現を図る第2段階に歩を進めていこうとしています。

 国立の子ども図書館は世界的にみて数少なく、アジア地域では初めてです。その意味でこの図書館は21世紀に向けて先駆的な役割を担っています。また、アジア・オセアニアにおける子どもの本と文化の国際センターとしての機能も果たさねばなりません。

 同時に国内においては国立国会図書館の支部図書館として、わが国で出版される過去・現在・未来のすべての子どもの本と関連資料の完璧な収集保存という大事業を継続しなければなりません。

 「国際子ども図書館を考える全国連絡会」は、国民的立場からこの図書館の事業を支援するとともに、子どもを含む全国民のためにその存在が有意義に機能するよう、意見の具申と必要な提案をしたいと願っています。

(会員数 団体または法人85 個人116 総数201 2016.3.4現在)


[HOME]

会長メッセージ| 役員リスト |
会の沿革・活動| 時のことば | 入会案内